日本自然医学研究所・瑞宝館
 

 
  統合医学とは
  こんな症状のときは  統合医学
  頚椎・頚髄症
  椎間板ヘルニア・狭窄症
  その他の神経難病
  五十肩
  膝関節痛
  頭痛
  めまい

診療のご案内
 

漢方薬

 

  鍼治療

整体               

心理療法

 


ご案内
  日本自然医学研究所瑞宝館の特徴
   
   
   

 
  よくある質問Q&A
  院長コラム
  院外の活動について
  総合お問合せ
  リンク集

統合医学とは

現代医学に加えて、伝統医学(東洋医学など)、相補・代替医療を統合し、患者の実存的医療を促進するものであります。

東洋医学
中国に発祥して日本に伝わり違う形で独自の考え方があります。漢方薬。鍼灸双方が補完しながら患者さんを治療します。

心理学
心理学は有史以来さまざまな形で発展を遂げてきました。有名なのが100年前のフロイトの精神分析です。しかし日本にも古来縄文時代から生活の知恵としての心理学がありました。人のこころとからだは切っても切れません。患者さんの実存にはこころとからだ両面から治療の必要があります。

相補・代替医学
衣食同源の考え方から食事療法を指導しま。また運動もさまざまな観点から指導します。これはヨガ、経絡などに基づいて指導します。

ことばの説明

代替
現存の治療に代わるもの
補完・相補
現在の治療を補うもの
実存
その人がその人らしく生きること
縄文時代
氷河期後期12000年まえから2400年前まで続いたアジア大陸とあまり交流が無かった時代
経絡
からだに走る12種類の電気的流れの経路。体はー90mvの電位差があります。病気にかかると、この電位差が少なくなります。
ヨガ
インド発祥です。動きをする動ヨガと瞑想中心の静ヨガがあります。
 
   

診療時間

診療日・時間

月曜〜土曜

午前診療 AM9:00〜PM1:00   午後診療 PM4:00〜PM7:00

 予約制 当日予約もできます
■ 休診日  日曜日、 祝日、 水曜午後、 土曜午後

アクセス

■近鉄新正駅徒歩10分、近鉄赤堀駅徒歩7分、三交バス南警察署バス停徒歩3分のところにあります。

▲このページのTOPへ